「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

【息子編】親子で草トーナメントに参加しました。(初ブレイクスルー!?)

快晴のもと、私と息子のそれぞれが市の草トーに参加してきました。

 

息子(小学3年生/9歳5ヶ月)の結果

1R 0−6 Lost

 

〜コンソレ〜

1R 6−7(4−7) Lost

2R 2−6 Lost 

※1Rの勝者の方が帰られたので、代わりに繰り上がりで入れて頂きました。

息子を振り返って

結論を書けば、「メチャクチャ良かった!!!」の一言です。

 

1R

息子に関してはフットワーク完璧、サーブDF1本のみ、フォアハンドもバックハンドもストロークミスなし、ドライブボレー、ボレーカットもミスなし。

 

リターン1本目でミスなども皆無で、ラリーではきっちり左右に打ち分けていました。

 

バックハンドへの連続ロブを3本目くらいにサイドアウトしたのと、バックハンドスライスのミスが少し出ましたが、今までのテニスとは雲泥差で、自分の持って力を120%出せていたと思います!!!(^^

 

それ位に素晴らしかったです!!!

 

この内容ならU11県大会(100名参加)でベスト16に入れる位の内容はあったと思います。

 

浅いチャンスボールはフォア、バックともにショートクロスへ打ち抜いてエースを取ったり、アプローチからボレーでエースを決めたり。

 

子供相手でやり辛く、手抜きしていただいていた部分も多分にあり、ここぞというポイントは取らせてもらえませんでしたので結果はベーグルでしたが、デュースもかなり多くて、獲得ポイント数では大差なかったと思います。

 

ちなみに、相手はベテランの方でプレースメントが上手で、ミスがほとんどなく、最後まで諦めずフットワークがすごい!前後左右に降り続けて、崩してボレーで決めるという戦略に負けました。

 

素晴らしい試合をありがとうございました!(^^

 

 

コンソレ1R

この試合はフットワークを武器に更に内容が良くなり、バックハンドスライスを修正しミスが減りました。

 

ストロークは相変わらずミスなく自由自在に打ち分けていましたし、スマッシュのカットはじめ、低身長なのにオーバーヘッド部分もケアしてボレーでも勝負できていました。

 

風が吹き始めていたので、バックハンドのドライブにジャストサイドアウトが出始めて、ジャストサイドアウト1本が明暗を分けての敗戦という感じでした。

 

お互いにミスが少なく、質の良いラリーが続き、攻めるところは攻めていました。

 

兎に角、内容が素晴らしかった!!!

 

子供相手にも質高くしっかりプレイして頂き、ありがとうございました!

 

 

コンソレ2R

この時は強風が吹き荒れ、時折ボールが戻ってくる程でした。

 

さすがに集中力が途切れ、相手に合わせてしまう悪い癖だ出たり、強風に対応できずDFを沢山してしまい勝てませんでしたが、今回はこれは完全に忘れても良いと思います。

 

それよりも、前の2試合の素晴らしすぎる内容に自信を持ち、まぐれじゃなく、あれだけやれるという事を自分自身で客観的に理解すれば良いのではないでしょうか。

 

子供相手にも質高くしっかりプレイして頂き、ありがとうございました!

 

 

最後に

贔屓目は300%位あるにせよ、この年齢でこれだけオールラウンドのテニスをするジュニアは見た事がありません。

 

お金払ってでも見たいくらいの内容でしたし、気持ち良いだろうな〜と感嘆すらしてしまっていました。

 

先日のボトルネックを突いた時から、ガラッと動きが変わり、いよいよ全ての歯車が噛み合いだして来た感じがします!

 

こ、これは初めてのブレークスルーかもしれません!(^^