読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

52張り目(TOALSON シンセ130TG)40/39.5

f:id:toshitama:20170411102836j:plain

ストリンギングMemo

  • ラケット:ヘッド インスティンクト レフプロ(HEAD INSTINCT REV PRO)
  • 張り方:1本張り。クロスは下から。(※メインも下からです。)
  • テンション:40/39.5ポンド
  • ノット:パーネルノット
  • 張り時間:60分
  • 130mロール:使用5回目(16本分(5+11) ※27インチラケット換算)
  • ASP16×19の通常パターン
  • ノッチは径の50%弱(上から4本目中央)
  
暖かくなってきた事もあり、テンションは丁度良さげ。
 
夏場には2ポンド程度上げてもよいかも。

 

振動止めの種類によって打感が変わりますね。 

 
ゴム硬度硬めで穴なしで変形しづらいものだと打感も硬め、硬度低めで変形し易いものだと少し柔らかめ。