読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン271回目(WilsonのRUSH PRO 2.5 OCを試す)

271回目 中上級 AMコーチ 参加者:8名

 

シューズ

Wilsonのテニスシューズの試し履きがあったので借りてみました。

 

サイズは普段と同じ27.5cmにしてみましたが、足首あたりのフィット感は上々でした。

 

一方、インソールやアッパーが柔らかくは着心地が良いのですが、左右に激しく振られた際にはサポートが物足りない感じがしました。

 

ラッシュプロはコンセプト的にもっと硬質な感じのイメージだったのですが、変わってきたのでしょうか?

 

これならば、サイズを27.0cmなどジャストにした方が良いような気もしました。

 

ただし、シューズは慣れが必要なので試し履きだけでは善し悪し、合う合わないは分かりませんね。

 

ちょうど今のシューズのインソールが経たってきているので、次を探し始めなければいけません。

 

Babolatに行くか、Asicsに戻すか、それとも・・・。悩みます。

 

 

サーブ

スクールで相当久しぶりにサーブを打ちました。

 

と言ってもサーブ練習ではなく、ゲームの数本ですが・・・(^-^;;

 

ぶっつけ本番?でしたがプレースメントだけを意識した所、イメージ通りの流れでポイントが取れました。

 

フォームの課題は色々あるのですが、パワーを出すよりもコントロールを重視

して、そこから徐々にスムーズにしていくような感じが合っているように思えてきました。

 

 

理論的に最大パワーを出す動き(フォーム)があったとしても、関節の動き、各筋力のバランスなど、どこかがネックになって全体のパフォーマンスを下げる事があります。

 

個々人の体にあったコントロールとパワーをバランスさせるフォームがあると思うのです。それがフィーリングとなって表れるのだと思います。

 

私の場合は肩の筋力に頼ると「肩が外れるような痛み」が出るので、少し窮屈めにしてインサイドアウトのような打ち方が負担無く、柔らかく打てる気がしています。

 

体を大きく使いパワーを出すフォームにすると、体が強ばり、スムーズさが無くなり、痛みも出ますので、肘の位置だけは高めを意識して、最小限の捻りも確保して、あと筋肉に負担をかけないよう楽なフォーム(引っ張りすぎない)で打つ事にします。

 

 

ラケットの状態

  • PureStrike Tour(18/20)(張上日:2/25、使用回数:4回、累計時間:6.0h)
  • 2017 PureStrike(16/19)(張上日:3/15、使用回数:5回、累計時間:7.5h)

 

ポリで1ヶ月を超えましたので、そろそろフィーリングが低下してくる頃かもしれません。