「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン273回目(シンプルにテニスをするべし!)

273回目 トーナメント ALコーチ 参加者:6名

 

2週間ぶりのテニスでした。

 

サーブの改善

久〜しぶりにサーブ練習がありました!(^^

 

  1. トスアップ前に左足つま先、膝、腕を同一方向に合わせる
  2. 左右の足に50:50のバランスで一度静止する
  3. クローズ過ぎないようにスタンスを確認
  4. 着弾ポイントとトス位置をイメージし、軌道をつくる
  5. 早すぎず、遅すぎずのリズムをイメージする
  6. ラケッドダウンを確実に行う
  7. インパクトを強く、ラケットヘッドがボールを追い越すイメージ(結果的にスナップを活用する)

 

これで好調をキープできます。

 

特記として、パワーよりも球種とコントロールを重視しようと決めたので、バランスを崩してまで無理に体を大きく使わず、動き易いフォームで打ちました。

 

トップスライスの回転での4方向への打ち分けは良い感じになってきました。

 

後は、フラット、スライス、キックもどきの場合も同じトス位置で打てるように改善したいと思います。

 

 

フォアハンド

フィニッシュを腰の横まで引っ張り込む感じで良くなりました。

結局、もとに戻った感じです・・・(^-^;

 

 

バックハンド

これが調子が悪いというか下手ですね。セミオープン〜オープンスタンスだと体がうまく回転して打てるので、軸足への荷重が浅いと駄目だという事です。

 

ボレー

手首の立て方がポイントですね。フォアは良くなりました!バックも当たりが厚くなりボールがパーンと伸びます。ローボレーの時に寝てしまうので、そこを練習したいです。

 

 

打球判断とリズム

ストロークではこれが一番大事ですね!

 

相手のインパクトから出来るだけ早い時点でフォア側orバック側の判断を行って、テイクバックに入ります。

 

その為にスプリットステップからのリズムを大事に。

 

テイクバックでトップを確実に作り、余裕を持ってパワーポジションに入り、打点を前に。

 

これをシンプルに続けるだけ。

 

 

 

テニスって難しいけど、シンプルですね。

 

 

 

ラケットの状態

  • 2017 PureStrike(16/19)(張上日:5/5、使用回数:1回、累計時間:1.5h)
  • PureStrike Tour(18/20)(張上日:2/25、使用回数:4回、累計時間:6.0h) 

 

54.5/53.5ポンド、テンションが少し高すぎました。