読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

親子で市ダブルス草トーナメントに参加

親子で初ダブルス!(^^

 

試合結果

本戦1R: 2-6 Lost

 

コンソレ1R: 1-6 Lost

 

振り返って

初の親子ペアだったのですが、非常に楽しかったです!(^^

 

2試合とも相手はかなり上手な人達でミスも無く、レベル高いテニスを経験させてもらえました。

 

〜息子〜

ジュニアのテニスのようにDFやアンフォーストエラーもなく、1球1球の展開が非常に早いので、息子にとっては異次元に感じられたかもしれません。

 

実際、ポーチに出るタイミング、下がるタイミング、打つか、打たないか・・・判断が難しかったと言っていました。

 

確かに、1試合目の最初は何をして良いか手探りだったようですが、中盤でコツが掴めてきたようです。1本だけでもボレーが決められて良かった。!(^^

 

2試合目はリターンが合ってきましたし、ストロークも良かったです。失敗でも良いので攻めのポーチを試して欲しいと思っていた所、果敢に触りに行っていたので良かったかなと。

 

息子サービスで40-40の場面、数往復のクロスラリーを制してのキープは一番の見所だったと思います!(^^

 

 

全体的には「ダブルスの動き、セオリー」が全く分かっていないのですが、先ずは「空間の感覚」を作るために全てのボールに触ろうとするところからやれば良いのかなと思います。

 

どのタイミング、どんなスピード、どこの高さ、どこの遠さまで捉えられるのか? 沢山失敗して、やっと自分の感覚が出来てくると思います。

 

ダブルスの役割分担や展開などは、まだまだ先の事かなと思います。

 

 

〜私〜 

私はサーブのコースを一番意識したのですが、ダブルフォルトはゼロ、1st、2ndサーブ共に狙ったコースへ打ち分ける事が出来、課題はクリアできたかなと思います。

 

1試合目は息子に1秒1球でもダブルスを楽しんで欲しかったので確実にラリーの回収を増やす作戦で行きましたが、ある程度はクリアできたかなと思います。

 

欲を言えば、休暇や風邪などでテニスが出来ず体が動かなかったのですが、これが好調時ならもう少しキャッチし深くコントロールできたボールが幾つかあったところでしょうか。

 

2試合目は強風が弱まっていた事もあり、攻めの展開を試してみましたが、ちょっと攻め急いだ感じになってしまったので、1試合目同様に粘っていけば良かったかなと少し反省です。

 

特に、リターン奪取からの並行陣を多く取り入れたのですがバックボレーにミスが多く出てしまいました。

 

子供がいる事もあってか、相手も無理に攻めてこられなかったので、雁行陣でクロスラリーの展開に持ち込んだ方が良かったですね。

 

 

 

と言う感じで、こんなに高いレベルでダブルスを2試合も経験させてもらえて、親子共々非常にラッキーでした!

 

非常に楽しかったです!

 

対戦相手の方々、主催者の方々、本当にありがとうございました!(^^