「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン276回目(集中してレッスンを受けるべし!)

276回目 中上級 AMコーチ 参加者:7名

 
先週はレッスン序盤で背筋を痛め事もあり、ラケットが全く振れませんでした。
 
今回は少し痛みが残るものの、何とか普通にスイング出来ましたのでフォアハンドスロトークの復調を目指しました。
 
※スピンサーブはまだ痛くて打てません。
 
頭が動き過ぎていたようなので、打点にしっかり目を残すようにした所、ラケットがしっかり加速でき、ボールにスピンが掛かるようになりました。
 
フォアハンドにも自分なりに幾つかチェックポイントがあるのですが、週1回のテニスでがフォームがその日によってバラバラになりがちなので、修正すべきポイントが毎回違っています。
 
それを早く探し当てられれば、その日は上手くテニスが出来るので、エラーのパターンやボールの飛び方、悪いフィーリングといったような失敗データを分類し、覚えておくと楽になります。
 
注意としては、オフェンスとディフェンスの切り替えで、攻撃的に踏み込んで打って行くイメージを持ち過ぎていると、ディフェンスで差し込まれてしまう事。
 
序盤はスイングのチェックポイントをクリアする事から入ったとしても、徐々に打球判断とタイミングを合わせる事に移行し、実践的にボールを打っていく事が重要です。
 
大抵は”いかに気持ちの良い1球を打つか?”という"快楽テニス"を目的にすり替えて脱線してしまう事がほとんどなので、反省です・・(^-^;;
 
試合で”試合モード(集中モード)”にスイッチを切り替えるは比較的簡単ですが、レッスンなどでテーマを持ってスイッチを入れるのは案外難しい事だと思いが、そこを頑張ってみたいと思います。
 
 
 
 

ラケットの状態

  • 2017 PureStrike(16/19)(張上日:5/5、使用回数:4回、累計時間:6.0h)
  • PureStrike Tour(18/20)(張上日:2/25、使用回数:4回、累計時間:6.0h)