「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

56張り目(TOALSON シンセ130TG)45/44.5

f:id:toshitama:20170623105318j:image

 

ストリンギングMemo

  • ラケット:ヘッド インスティンクト レフプロ(HEAD INSTINCT REV PRO)
  • 張り方:1本張り。クロスは下から。(※メインも下からです。)
  • テンション:45/44.5ポンド
  • ノット:パーネルノット
  • 張り時間:40分
  • 130mロール:使用8回目(16本分(5+11) ※27インチラケット換算)
  • ASP16×19の通常パターン
  • ノッチは径の50%弱(上から4本目中央)
  
 
息子の要望でテンションを2ポンド上げました。良い感じとの事でした。
 
このガットは45ポンド設定だと、手でぴんぴんに引っ張った状態でグリッパーに挟み込み分銅を倒すとほぼ一発で水平に決まります。
 
これが決まると40分で張れますね。
 
テンションが50ポンドなどになり、ラチェットをカチカチと使用するようになってしまうと、どうしても張り上げ時間がかかります。