「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

大森タコメーターに交換!

f:id:toshitama:20170630153209j:image

 

昨年にエンジンフルOH&チューニングをしたにも関わらず、タコメーター(Delta電気式クロノ風)の調子が悪くなっておりました。

 

早く交換せねばと思っていたものの、

  • 雰囲気のある角文字smithsは故障が怖く、精度にも不安がある。
  • ステッピングモーター式の精度の高いものにしよう。
    →Farringdonのクロノは高嶺の花
    →Stackのクロノも高嶺の花
    →StackのST200もシンプルで良いが、うちのミニには似合わない?
    →大森メーターは良いが、中古品は故障が怖い。ノイズの問題も心配。

    →永井電子のUltraクラブマンが最有力か!?

などと、タコメーター選びに悩んでおりました。

 

そんな時、ヤフオクで「大森タコメーター(ETH-408Z)」のN.O.Sが目に留まりました。

 

希望だった黒文字盤ではありませんが、気分を変えて白も良いかな?と思い入札してみたところ、幸運にも落札できてしまいました!(^^

f:id:toshitama:20170630153231j:image

 

開封です。N.O.Sなので奇麗です!(^^

f:id:toshitama:20170630153251j:image

 

裏側はこんな感じ。

f:id:toshitama:20170630153307j:image

 

取扱い説明書も、付属品も全て揃っております。

f:id:toshitama:20170630153324j:image

 

写真はありませんが、ここからが少し?大変でした。

 

故障したタコメーター(Delta)を取り外そうと思ったのですが、ブラケットがステアリングと共締めになっているようで(工具が無く)外せません!

 

ここで自分で交換するのは諦めかけたのですが、メーター裏に手を突っ込んで「コの字型の取付金具」だけを小さなレンチで緩めてメーター本体だけを引っこ抜く事が出来ました。

 

 

Deltaと大森の配線を比べると(アース線の本数以外は)同じだったので、オートバックスで電工ペンチセットを購入し、元の4極カプラーを再利用して配線し直しました。

f:id:toshitama:20170630153342j:image

 

いよいよ取付です。黒猫には退去してもらいましょう。

f:id:toshitama:20170630153409j:image

 

無事に取付が出来ました!(^^ 

f:id:toshitama:20170630153425j:image

 

懸念のノイズも拾っていないようで、動作もOKです!

youtu.be

軽く試運転してみましたが、針の動きがリニアになりました!思っていたより高回転まで回っていたようです。

 

そして、昨年のチューニング時にフライホイールを軽量なものに変更してもらったのですが、シフトチェンジ時の回転落ちが思った以上に速い!!!

 

ヒール&トーの時に微妙に回転が合わないと思っていたのですが、大森のタコメーターに合わせてみると、バッチリです!!!

 

タコメーターは大切ですね!(^^

 

ちなみに、動画のように停車状態のブリッピングではもわ〜っと回転が落ちますが、実際の走行時はすぱっと回転が落ちてくれます。最新のステッピングモーターの永井電子のウルトラではもっとリニアに動いてくれそうですが、Deltaのものから比べるとこれでも十二分です!(^^

 

 

 

また、安心して高回転まで踏み込めるようになったので、別途ミニ1000にとっての高速域を試してみましたが、チューニング前では頭打ちになった領域でもまだまだ伸びて行こうとしてくれます。

 

フラットピストン化、ハイカムを入れた効果が確実に感じられました。

 

 

夜間のイルミ色がアンバー系ではなくグリーンであったり、文字盤が黒でなく白であったり、メッキリングでなく黒ベゼルであったりと、他のメーター類からタコメーターだけ浮いておりますが、自分で取り付けた事もあって愛着がわいております。

 

何より、走りに対する貢献度がかなり高いので、ミニに乗るのが本当に楽しくなりました!(^^

 

 

 

 

さて、 今まで頑張ってくれたDeltaのメーターは大森の箱の中に飾っておくとします。

f:id:toshitama:20170630153454j:image

今までどうもありがとう。お疲れさまでした。