「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

「KENWOOD ALLORA XE7」を修理してみたが!?

先日、娘のピアノ課題で「耳コピー」があったのですが、妻のSonyのミニコンポでは音がこもって聞き分けが難しいようでした。

 

こういう時はクリアな音で聴けるコンポでもあればな〜と思ってしまいます。

 

あ!?  「あれ」 直らないかな???

これ、1991年に発売されたミニコンポ「ケンウッド アローラ XE7」、いわゆるバブル ミニコンポというやつです。

f:id:toshitama:20170715160518j:image

高校生の時に、どうしても、どうしても欲しくて、お年玉を貯め、昼食を抜いたり、おにぎりだけにしたり、何とか貯めて購入した想い出の代物です。

 

本当はパイオニアのセルフィー(Pioneer SELFIE)を買いに行ったのですが、店員さんの「視聴してみてください作戦」で予算オーバーの高嶺の花「アローラ」に鞍替えしてしまった経緯があったなと、懐かしいです。

 

毎日毎日よく使っていましたが、いつの頃からか、ブチブチと音が途切れたり、左右どちらかのスピーカーが時々鳴らなくなったり、液晶が消えたり、CDが読み込めなかったり、CDトレーが開かなかくなったり、ウレタン塗装が加水分解してネバネバになったり・・・。

 

段々と調子が悪くなって、使わなくなってしまっていました。

 

それでも苦労して買った想い出品だけに捨てる事が出来ず、10年以上もクローゼットの隅で保管されておりました。

 

 

 

 

探してみると、ありました。

 

内部を見てみると・・・電解コンデンサーが豪快に液漏れして破裂しております(^-^;; f:id:toshitama:20170715160532j:image

 

裏側も酷い状態です・・・。

f:id:toshitama:20170715160621j:image

 

 

代わりのオーディオ用の電解コンデンサー2個と半田ごて関係を購入し、駄目もとでDIY修理にチャレンジしてみました。

f:id:toshitama:20170715160804j:image

 

 

半田吸い取り線を使って半田を外し、電解コンデンサーを引っこ抜いてみました。

f:id:toshitama:20170715160712j:image

 

恐ろしい状態でした。

f:id:toshitama:20170715160907j:image

 

アルコールと綿棒で掃除し、新しいコンデンサーをハンダ付けしてみました。

f:id:toshitama:20170715160731j:image

 

CDトレーも、CDを受ける部分の滑り止めのための表面シールが加水分解したようにネバネバになっていたので、それを剥がしてしまいました。

 

空回りが心配ですが、吉と出るか凶と出るか。

 

 

 

 

さあ、これで予定の修理が終わりましたので、配線していざスイッチオン!

 

 

おおお!!!

 

なんと、嘘みたいに問題なく電源が入りました!(^^

 

早速CDを聴いてみると、本当に本当に懐かし〜い音がするではありませんか!

 

AI  Auto という、CDの録音状態を自動サンプリングしてEQ調整してくれる機能もしっかり動きます!

 

いや〜感動です。なかなか良い音してます。

 

 

しばらくBASIAなどの「当時もの」のCDを聴き懐かしさに浸った後に細かな所をチェックしてみると、全体の音量が足りないような気がします。

 

重低音も弱いような。

 

すると、左側のスピーカー3つのうち、メインの一つしか音が出ていない事が分かりました。

 

スピーカーを左右入れ替えても同じなので、スピーカー自体に問題はないようです。

 

スピーカーリレーの接点などが悪いのか?とも思ったのですが、長くCDを聴いて熱が発生すると、ブチブチといった嫌な音が再発してきました。

 

どうやら、液漏れによってプリント基盤が損傷しているか、他のコンデンサーなどの故障が怪しそうです。

 

念のため再度コンデンサーのハンダ付けをやり直してみましたが、やはり駄目。

 

もう一息だったのに〜。

 

という事で、儚い一時の夢を見せてもらいましたが、DIY修理は失敗に終わったようです・・・残念! (T、T

 

 

 

 

ま、色々と勉強になりましたし、楽しめたので良しとしましょう!(^^

 

ん〜何か音響機器が欲しくなってきてしまいました。

 

はてさて、どうしましょうか・・・。