「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

2017パイナップルカップ11歳以下(9歳9ヶ月)に参加してみました。

初のパイナップルカップに参加してきました。

 

結果

1R:7-5 Won

2R:3-6 Lost(vs 第4シード)

 

娘が欲しがっていたパイナップル(本物)はGetできませんでした(笑)

 

試合展開

1R

相手はスライスでも何でも兎に角コートに入れ続けてくるタイプでした。

 

序盤は色々とテストをしながらも無難に試合を進め5-2アップ。しかし、ここからギアを下げてしまい5-5まで挽回されてしまいました。最後は何とかギアを戻して7-5で勝つ事ができましたがヒヤヒヤの試合でした。

 

相手は最初から最後まで自分のプランを貫き通しており、最後まで楽しそうボールを打ち続けていました。

 

これは非常に学ぶべきものがあったと思います!

 

 

2R

第4シードという事で、ミス無くボールを自在に打ち分ける事が出来る選手でした。

 

前半は互いにしっかりボールを打ち合いう展開が続き、スコアは3-3。

 

ここから相手は深くて高いロブを打ち続けてミスさせるテニスに変化し、それにつき合わされてしまって(対応できずに)3-6での敗退となりました。

 

最終ゲームに集中力が切れてしまっていたので、ギャンブルせずに諦めず1ポイントでも獲れるように粘って欲しかったかなと思います。

 

 

振り返って

1R

兎に角、どんな場面でも攻めの姿勢を失わい事が大事だと痛感させられた試合だったと思います。

 

自分のゲームプラン、自分のテニスというものブラさないように頑張る必要があります!(^^

 

 

2R

3-3までは相手の攻めを正面から切り返してポイントを奪ったり、ミスを誘う攻撃にもしっかり耐えたり「攻守のバランス」と「豊富なショットバリエーション」と「様々なポイントパターン」でテニスの内容的には息子の方が上回っておりました。

 

特にバックハンドストロークの調子が良く、ミス無くエグいボールを打っていました。得意だったバックハンドがようやく戻ってきたようです!(^^

 

まだ試合運びの経験が大きく不足しているので、無駄なポイントをあげてしまいスコアは3-3のイーブンでしたが、ここで少しだけギアを上げれば6-3、6-4、7-5あたりの勝利もあるかな?という展開でした。

 

しかし、当の本人は惜しいポイントを無駄に落とした事を「攻め込まれた」と誤解してしまっており、今のテニスじゃ駄目だとして、逃げの作戦に切り替えてしまいました。

 

がくっとギアが下がったのが見ていて分かりました。

 

すると、途端に消却的なミスが増えたり、これまでライジングで裁いたり先に攻め込む事でスピンロブを打たせていなかったのですが、楽々と高精度なスピンロブを打たせるようななってしまい、自滅してしまいました。

 

内容的には良く、惜しい試合でしたが、経験不足が出たと思います。

 

ただし、今回はこれでOkです!(^^

 

こうして、一つ一つを学んでいけば良いのです!

 

 

総括

さて、今回の設定課題は

  1. 攻めの気持ちを維持する
  2. 勝ちに行って勝つ
  3. ディフェンスを粘る

でした。

 

トコロテン式に一つ足せば一つ抜けてしまう傾向は強いですが、ディフェンスに関してはかなり良くなっていたのでは無いでしょうか。

 

その分、反応が少し送れフォアのフィニッシュにミスが増えていましたが、そこは螺旋状にまとめ上げていくとしましょう。

 

また、予想通り「3」を加えた事で「3」だけの意識になり、今回は少し動きが硬かったように思います。性格的に攻めの姿勢が頭にある方が伸び伸びとしています。

 

足りない所を自覚させ、必要性を感じさせる事が目的ですので、一つクリアできれば、ひとつハードルを上げて行くようにしています。

 

それに、ここ最近はどんな大気でも1回戦は勝てるようになりシード選手と試合させてもらえる機会が増えていますので、どんどん学んで欲しいと思います!

 

毎回、何かしらの手応えが得られていおるので、父子ともに楽しくテニスができています!(^^

 

次なる課題は「客観的に状況や展開を把握する。」です。

 

ここの設定までクリアできれば、その先はショット技術やポイントパターンに着手しようかと思っていますが、焦らず、じっくり、じわじわとやっていこうと思います。

 

 

 

P.S.

その後、炎天下の中、公園でアスレチックなどして遊んで帰ったのですが、木陰に置いていた鞄の中の食材をカラスにがっさりと持っていかれてしまいました〜。

 

カラスがバナナ位の棒を加えて飛んでいくのを見ていたのですが、まさかあれが我が家の「スティックパン(ヤマザキ)」だったとは・・・(^^;;