「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

2017 スクスク大阪(U10 イエローボール)/9歳10ヶ月

珍しくU10のイエローボールの大会があったので参加してきました。

結果

【予選】

1試合目:4-1 Won

2試合目:1-4 Lost

 

1勝1敗で2位通過でした。

 

【本戦】

1R:3-6 Lost

 

試合展開

今回のテーマは攻める気持ちを維持しつつの「安定感」でした。

 

1試合目は自己テーマに集中し、良く出来ていたと思います。余裕が出た所で集中力が下がりDFを連発してしまい1ゲーム落としてしまう悪癖は今後の課題です。

 

2試合目の相手は(この大会の優勝者で)上手で攻撃力のある選手でした。

 

ちょっとテンションが上がり過ぎてのDFの連発と、ノーアドが獲りきれずの敗戦でしたが、試合内容的にはほぼ互角で特にリターンが素晴らしく当たっていました。

 

前回のパイナップルカップと同様、状況や相手の力量と心理を読み違えてしまって、押す所と引く所を間違えてしまう課題はクリアできていませんが、これは試合数を沢山こなす事で徐々に会得できるのではないかと思っています。

 

本戦の1Rは一気に「0-5ダウン」の崖っぷちまでいきました・・・(^^;;

 

相手の選手は息子よりも身長が低く、実際のボールもあまり来ていない(球威がない)のですが、全体的に身のこなしが上手く、1球打つごとに大きな声を出し、ポイントごとに「おーーーん!!!!!」と大声を出すので、強いボールが来ていると錯覚させられてしまい、ラケットにボールが乗らずアウトアウトアウトのオンパレードでした。

※カウンターは上手なので、その時はかなり球威が出ていて、それも錯覚の要因。

 

その事実(錯覚)にいつ気がつくかな?と思って見守っていたのですが、最後まで気付かずに終了してしまいました。

 

スコアダウンという事実に引きずられて冷静になれなかったのが敗因で、ここもまだクリア出来ていない部分です。

 

まだまだ経験が必要ですね。良い勉強になりました。

 

 

振り返って

テーマは攻める気持ちを維持しつつの「安定感」でしたが、基礎技術が不足しているのでメンタルの影響がもろに出てしまって不安定になっています。

 

引き続き技術とメンタルの両面を頑張って行こうと思います!(^^

 

あと、「攻撃」と「守備」に対する理解を深める良いきっかけにして欲しいなと思いました。

 

ただハードヒットするのが攻撃ではありませんし、ただ繋ぐのが守備ではありません。

 

そこを練習では分かったつもりになっていますが、試合中にそれがどう影響しているのか?という部分をもっと興味持つ事が必要ですが、それは「大負け」などのダメージによって殻を割った状態でないと発芽しませんので、今回の勝てると思った相手に「0-5ダウン」は多少なりともダメージになってくれていると嬉しいです(^^

 

あと、技術的にはサーブのDFが多過ぎます。

 

近頃かなり良くなっていたのですが、その事でかなり油断をしており、相当雑に打ってDFが再発しております。

 

ここはまだ自己修正が難しいようなので、サーブ練習で技術的に修正してあげようと思います。

 

そして、トーナメントを勝ち上がる際に集中力を何度も高めるのが、結構難しいようです。

 

今までは1回戦負けが多かったのでそんな苦労は無かったのですが、これからは何試合も戦うことに慣れないと。これも経験が必要ですね。

 

 

 

と言った感じで大会結果としては良くありませんでしたが、潜在していた課題がどーーん!と露呈し、自覚に近づいた事は大きな成果だったと思います。

 

少しずつタフになり、失敗から学ぶ能力を磨いて欲しいですし、そこを一緒に汗をかいてサポートして行きたいと思います。