「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

SRIXON REVO CX2.0 LS(2015年モデル)にラケットを変更しました。

インスティンクトが軽くなって振り回し始めたので、次を探しておりました。 

toshitama.hatenablog.com

インスティンクトREVPROはウェイト調整をしながらも8歳6ヶ月〜9歳10ヶ月までの1年4ヶ月使用した事になります。

 

 

スペック指定やガットの張り上げをお願いしていたのでラケットの到着が遅くなってしまい、先日のスクスクには間に合わなかったのですが、8月の初旬に購入しました。

f:id:toshitama:20170821165736j:image

息子のプレースタイルと現在の課題から導きだしたのがこれ。スリクソンのレボCX2.0 LSの前モデル(2015年モデル)です。

 

時代に逆行した?98平方インチ、フルボックスです!(笑)

 

スイートエリアも狭く、パワーもなく、どちらかと言えば勝てないラケットですが、技術を磨く修行です!

 

打ったなりのボールしか出ないので、基礎技術を丁寧に磨くには最適だと思いますし、補正がないのでコントロールは良いラケットのはずです。

 

290gとウェイトこそありますが、315mmとトップライトなのでスイングウェイトは僅かに増えただけ。

 

2017年モデルでは315→320mmに変更されているように、このSW設定ではかなりしっかり振り抜かないと飛びません!

 

親的には色々な思惑がありますし、本人もいたく気に入っておりますので、暫くはこれで頑張ってもらおうと思っています!(^^

 

はてさて、吉と出るか?凶と出るか?