「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン288回目(久しぶりのレッスン、久しぶりのフルスイング)

288回目 中上級 AMコーチ 参加者:6名

 

家族旅行や体調不良などで2回欠席しましたので、3週間ぶりのレッスンでした。

 

が、痛みが酷くフォアハンドすら振れなく、サーブに至っては全く打てなかった右肩を休める事が出来、少し回復させられたのは幸いでした。

 

さて、今回はインパクト時に効率よくエネルギを伝える事も目標に頑張ってみました。

 

最初はボールが抜けてしまっていましたが、スイングがインパクトで終わってしまっている事に気がつき、フィニッシュを意識するようにした所、ボールがしっかり落ちるようになりました。

 

ナイロンガットではボールがイメージしたように潰せず暴れてしまうので、止めるようなスイングになっていたようです。

 

打ち過ぎると抜けてしまいますので、良い塩梅に我慢しつつ、コントロールできる場面が少しは作れたのは良かったかなと思います。

 

また、肩の痛みが和らいだので数球ですが高い打点からぶっ叩くようにフォアハンドを打ってみました。

 

久しぶりの感触が出たので、ポリに張り替えて「これ」を再現したいと思います。

 

後は、

  1. 腰の捻りを早くする事(テイクバック)
  2. 打点を上げ過ぎず、小さく前にアタックする事
  3. 頭を残す事
  4. フィニッシュを確実に取る事

 

ここの精度を上げて行こうと思います。

 

 

そうそう、たまたま振動止めが飛んでしまったので「なし」の状態で打っていたのですが、これがなかなか良かったです。

 

経たったナイロンだったからなのか?

 

昔は使用していなかったのですが、いつからか付けるようになっていました。

 

また次も「あり」と「なし」を試してみようと思います。

 

 

 ラケットの状態

  • 2017 PureStrike(16/19)(張上日:7/7、使用回数:7回、累計時間:9.0h)
  • Vcore Tour G(張上日:7/23、使用回数:1回、累計時間:0.5h)
  • PureStrike Tour(18/20)(張上日:2/25、使用回数:4回、累計時間:6.0h)
  • ProStaff MID(張上日:2016/6/10、使用回数:2回、累計時間:1.55h)

 

1球打つごとにガットが大きくずれ、ボールも上方向に抜け全く制御が効かない状態です。

 

今回は、ナイロンをテストしてみましたが合いませんでしたので、次回はポリに戻してみようかと思います。