「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

62張り目(SOLINCO HYPER-G 1.25mm)52/51

f:id:toshitama:20170902132712j:image

 

ストリンギングMemo

ラケット:2017 Babolat PureStrike 16/19

張り方:1本張り、クロスは上から。

テンション:52/51ポンド

ノット:パーネルノット

張り時間:60分程度

 

ソリンコのハイパーG(1.25mm)を初めて張ってみました。

 

まだボールは打っていませんが、触った感触はサラサラとしていて、キンキンと響きの良い感じでした。

 

金属的なのか、樹脂的なのか、、、?

 

特記としては、普通のポリは(分銅のストリングマシンだと)テンションをかけると10秒間くらい伸び続けるのですが、ハイパーGは伸びません

 

伸びのないナイロン的な感じで、最初の状態がキープされます。

 

これは張り易いですし、打球感も独特のものがあるのかと楽しみです。

 

 

 

また、重量もナイロンが324gだったのに対して、ハイパーGにすると327gと3gの重量アップでした。

 

予想通り、ポリは重いのでスイングウェイトも上がり、これがパワー増の一旦なのは間違いありませんね。(まだ打っていませんが。)

 

緩く打つと確かにナイロンも飛びますが、ハードヒットした際にはポリの方が明らかに飛びますし、パワーが出ています。

 

ナイロンにしてSWを補うためにレッドテープを僅かに追加してあるのですが、不要なら剥がそうとと思います。

 

 

 

【追記】

レッドテープを剥がし、振動止めも外しました。

 

toshitama.hatenablog.com

 凄く良かったです!