「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

63張り目(TOALSON シンセ130TG)46/45.5

f:id:toshitama:20170914190007j:image

ストリンギングMemo

  • ラケット:スリクソン レボCX2.0 LS No.1(SRIXON REVO CX2.0 LS)
  • 張り方:1本張り。クロスは下から。(※メインも下からです。)
  • テンション:46/45.5ポンド
  • ノット:パーネルノット
  • 張り時間:50分
  • 130mロール:使用2回目(16.5本分(5+11.5) 16本で十分でした。
 
最後のクロスのタイオフ時は目打ちが出来ませんので、テンションを上げて対応してみました。(クロスにタイオフすれば可能そうですが。)
 
もう1本の同ラケットと比べて全長が1mm程度縮んでおりましたが、未張り上げ時の長さを測っていなかったので、正確には分かりません。(もう1本が痩せ過ぎかもしれません。)
 
あと、重量がNXT16に比べて1g軽くなりました。(振動止め、オーバーグリップありで310gと309g)
 
 
 
(めも)
サービスガットのNXT16のクロスが切れました。
 
切れ易いマルチ、そして夏休みは比較的沢山テニスをしたので3〜4週間でした。
 
このラケットは柔らかいのでガットまで柔らかいとフィーリングがボケすぎるかもしれません。