「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

new balance インソール RCP-150

f:id:toshitama:20170917114322j:image

 

シューズのインソールが経たってきたのでインソールのみ交換してみました。

 

何が良いのか分からなかったのですが、たまたまnew balanceショップで目についたこれ(RCP-150 )。

 

どちらかというとをウォーキング向け?な気がして横の動きがあるテニスで使えるか心配でしたが、赤の部分がスタビライザー?的に働くようなのと、これしか選択肢が無かったのもあり、とりあえず買ってみました。

 

 

簡素な感想

さて、早速先日のレッスンで履いてみましたが、まずは履き心地がニューシューズのそれ!に戻りました。

 

ただし、バボラの純正と比べると新品状態ではやや厚みがあり、踵のサポート(シューズ)が浅く感じられました。

 

しかし、ワンレッスン終わった頃には馴染んだのか、慣れたのか、そういう違和感もなくなりました。

 

全体的にクッション性がほんの少し良すぎる感じはありましたが、グニュグニュして怖いという事は全くなく、意識せず履けました。

 

やたらと履き心地が良くなったWilsonのシューズよりも安心感は高いです。

 

もっと競技向けのハードなインソールの方が良いのかもしれませんが、まずまず合格かと思いますし、経たった純正のものよりは遥かに良く、体への負担も改善されたと思います。

 

気になる点はインソールの踵部分が硬くて出し入れがし辛い事でしょうか。

 

汗を乾燥させる事と、オムニコートで砂が入る事もあり、毎回インソールを取り出して保管するの、少し面倒ですね。

 

 

 

toshitama.hatenablog.com

 

あとは「どれくらい保つのか?」という所ですが、このシューズも1年半以上も履いておりますし、インソール自体が1,500円程度と安価なので3〜6ヶ月保ってくれれば御の字かなという感じでしょうか。

 

良い買い物が出来たかな。