「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

キャンプ15:2年ぶり!?リバーランズ角川でミニマムキャンプに挑戦(^^

運動会の振替休日を利用し、久しぶりのキャンプに行って来ました!(^^

 

過去のブログを読み返すと2015年7月以来のキャンプという事なので、何と2年ぶりではありませんか!?

 

toshitama.hatenablog.com

娘が小学生になってからは初のキャンプという事になります。

 

場所は、またもやリバーランズ角川さんです。

 

日時や天候

  • 日時:2017年9月24(日)、25(月)の一泊二日
  • 場所:リバーランズ角川(※今回も宿泊は我が家のみで、貸し切り状態)
  • 天候:晴れ(平地では15度〜27度)※夜間のキャンプ場では息も白く、明け方は10度近くまで下がっていたように思います。

 

さてさて、今回の最大の懸念点は車!

 

キャンプに便利なC4ピカソから走りを楽しむメガーヌRSに乗り換えてしまったので、キャンプ道具が載りません!

 

なので、今回はメガーヌとミニの二台体制でキャンプにGo!する事にしました(^^

 

【往路】

  • メガーヌには私と娘
  • ミニには妻と息子

 

【復路】

  • メガーヌには私と息子と娘
  • ミニには妻

 

そして、今回はミニマムキャンプに挑戦です!

 

本当は大型なキャンプ道具を小型のものに買い直したい所ですが、今後は頻繁にキャンプに行ける訳でもありませんので、そこは現実的に我慢して(大人になった)、今ある道具を精査しました。

 

 

【ミニマムキャンプ】

今回持参しなかったのは

  • 2バーナー(ガス缶もランタン用のみ)
  • キッチンテーブル
  • キッチン周辺グッズ、カトラリーの一部
  • ダッチオーブン
  • コーヒーメーカー、ミル、豆
  • 食料も最小限(クーラーボックスを小型化)
  • 着替えも最小限
  • 長靴、靴なども替えも無し

と言う感じで、「過剰な料理」と「過剰な着替え(予備)」を削減してみました。

 

 

持っていったのは

(メガーヌ)

  • テント一式(グランドシートを含む)
  • タープ一式(プッシュアップポール2本を含む)
  • ペグやハンマーなど一式(軍手、洗濯バサミなど含む)
  • チェア4脚
  • ロールテーブル
  • サブテーブル
  • クッカーセット一式
  • トラメジーノ
  • 焚き火台セット
  • 岩手切り炭 大一袋(火ばさみ、うちわ、新聞紙など含む)
  • チャコスタ
  • BioLiteキャンプストーブ
  • ランタン3つ(ガス1つ、テーブル用LED1つ、テント用LED1つ)
  • 懐中電灯2つ
  • 着替えバッグ中型1つ
  • 温泉の個々着替えセットを4人分
  • 蚊取り線香グッズ一式

 

(ミニ)

  • コンテナ1つ(お皿やシェラカップなど)
  • クーラーボックス小1つ
  • 食料袋1つ(エコバッグ)
  • マミー型シュラフ4つ
  • マット4つ
  • テントインナーマット
  • 水2Lペットボトル2本

 

 

こんな感じだったと思います。これでミニにもメガーヌにも少し余裕を持って積み込む事が出来ました。

 

しかし、結構な量を持参していますね〜。全くミニマムではありませんね・・・(^-^;;

 

 

 

一日目

2台体制と言う事で、離ればなれにならないようにアンテナに「チームフラッグ」を貼付けてみました!(^^

 

フラッグの絵はお留守番させてしまっている猫の「る〜」ちゃん。子供達作です。

f:id:toshitama:20170924094303j:plain

 

マシュマロを買い足すためにコンビニへ。売っていなかったので別のスーパーで買いました。

f:id:toshitama:20170924094331j:plain

 

琵琶湖大橋を渡り、朽木のワインディングロードを順調に走ります。

 

メガーヌで朽木方面へ行くのは初でしたが、安定感が素晴らしい!(^^

 

ピカソでは登りでも子供が酔ってしまっていたのですが、今回はミニとメガーヌという事でどちらも酔わずに済みました。

 

そして、11時ジャストにいつもの「おそば屋さん」で昼食です。

f:id:toshitama:20170924111247j:plain

 ( ↑一口食べた後の写真ですみません )

 

 

順調にキャンプ場に到着です!久しぶりですが、何も変わっていなくて落ち着きます。

 

日曜日帰りのキャンパーさんが7〜8組いらっしゃいましたが、広場サイトに空きがあったので、早速設営を開始しました。

 

先ずはタープを張ります。

 

久しぶりで手順を一部間違えてしまいましたが、子供達が手伝ってくれたので、あっと言う間に完成。

f:id:toshitama:20170924125701j:plain

今回もトンボが沢山飛んでいて、タープも彼らの休憩場所になっていました。

 

中央左には「水色のUFO?」も写り込んでいますね?(^^

 

その後、軽くおやつタイムをとり、テントの設営までやってしまいました。順調。

f:id:toshitama:20170924132006j:plain

 

この日の宿泊客は我が家のみの貸し切りという事で、こんなに広々と使わせて頂きました。何時もながら贅沢です。

f:id:toshitama:20170924141904j:plain

 

はい、そして今回はミニマムキャンプという事でツーバーナーの変わりにバイオライトのキャンプストーブをフル活用してみました!

f:id:toshitama:20170924150121j:plain

昔話のように皆で燃料となる小枝をせっせと「柴刈り」して、ガンガン燃やします。

 

前日は雨だったので、湿気った小枝は煙がモクモクと出てしまいます。乾燥した小枝は煙も出ず完全燃焼。

 

子供達も桜とか杉とか木の種類よりも乾燥状態が重要だと分かったようで、少し勉強になりました。

 

あと、キャンプストーブは送風ファンでガンガン燃やすので、小枝があっと言う間に無くなります。

 

4合のお米を炊き上げるにはずっと小枝を補充しつつの作業になるのですが、火遊びに慣れていない子供達にとって「火傷せずトルネードの火の中に枝を投げ入れる」のは案外難しいようで、最初は悪戦苦闘しながら徐々にマスターしていました(^^

 

あと、これは初期型のキャンプストーブなのでファンの切り替えが「弱」と「強」の二段階しかありません。(キャンプストーブ2では4段階)

 

失敗のないライスクッカーといえども焦がしてしまわないか?と心配しておりましたが、結果的には大成功!(^^

 

炊飯器で炊くご飯とは違った味で、みな美味しい美味しいといつもの倍の量のご飯を食べていましたね。

 

自分達で炊き上げたのも良かったのかな?(^^

 

 

 

続いて、何時もの「焼き鳥」です!

 

これは地元名店の「生食できる新鮮な鳥」なので、本当に美味しいのです。

 

今回は店主の助言通りに、岩手の切り炭を熾してから遠火(遠赤)にして、ジューシーに焼き上げてみました。

 

塩だけで頂きましたが、やっぱり美味い!

 

ミニマムキャンプなので15本にしたのですが、あっという間に完食!(^^

f:id:toshitama:20170924172240j:plain

 

その後、牛肉のステーキなどを焼きつつ、アルミホイルに包んだ焼き芋を端に投入して、シンプルですが十二分に満足できる夕食となりました。

 

大のコーヒー好きの私にとって食後には欠かせないアイスコーヒーですが、前日に水出しコーヒー(今夏はまっています)を作りペットボトル(500ml×2本)で冷やして持参。

 

水出しコーヒーは酸化し辛く味の劣化が穏やかなので2〜3日は十二分に美味しさを保てますし、ミルも豆もホーヒーメーカーも不要なので、ミニマムキャンプにこの方法はぴったり!だと思います。おすすめです。

 

 

さてさて、食後は10km程離れた所にある「朽木温泉天空の湯」まで車で移動です。

 

温泉ですっきりした後はキャンプ場に戻り「焚き火大会」&「天体観測」です!

 

炭の残り火を上手く使って小枝を燃やし、スムーズにマキに着火させられました。

 

何時もは子供達を寝かせつけした後、夫婦だけの焚き火&ビールタイムだったので、家族揃っての焚き火は初めてでした。

 

なので、今回はビールも持参せず、(時折iPhoneのアプリを使いつつも)満点の星空を堪能し、22時30分頃にはテントに入り皆で寝ました。

 

子供達は即寝。私は鹿の悲鳴のような鳴き声を聞きつつ徐々に眠りにつきました。

 

モンベルの#0バローバッグでしたが、この時期(外気温10度前後?)でぴったり!

 

薄手の長袖長ズボンパジャマで、マミーの首元などには何もせず、最初はファスナーを軽く開けて手を出しつつ、夜中にはファスナーを閉めて就寝。

 

寒く無く、暑く無く、快適な温度で眠る事が出来ました。

 

あ、夜中に娘が「ママー!?ここ何処??何処にいるか分からへん〜!」とテント中央でペンギンのように両手をバタバタさせながら絶叫しているのには笑えました〜(^^

 

 

 二日目

夜露が凄かったです!

f:id:toshitama:20170925082041j:plain

これでも子供達がバンバンと落とした後ですが、びちゃびちゃ。

 

当然、芝もびちゃびちゃ。

 

さて、朝食は柴刈りをしてからトラメジーノでホットサンドを作ります。

f:id:toshitama:20170925081750j:plain

 

はい、数分で出来上がりです!(^^)定番のハムチーズですが美味い!

f:id:toshitama:20170925081904j:plain

 

凍らせたお茶のペットボトルが保冷剤の代わりになり、アイスコーヒーもまだ冷たさをキープ。

 

ヨーグルトとホットサンドとコーヒーで大満足の朝食でした。

 

子供達は朝から遊び過ぎて靴がびちゃびちゃになり、靴が乾くまではチェアの上でお留守番状態。(遊べず不機嫌になっておりましたが、自業自得です。)

 

そこからボチボチと片付けをしつつ、トランプやUNOをしつつ、まったりしつつ。

 

そして定番の「マシュマロの火炙り?」を楽しみました。表面がブクブクしてきた瞬間に息をふーっとかけて消すと、カラメル状態になり最高の出来映えになる事が分かりました。

 

息をかけないと、火から離してた後も真っ黒こげになってしまいますし、ブクブクしないと、マシュマロのままで味の変化が物足りないですし、結構難しくて楽しめます(^^

 

ただ、甘いので数が食べられないので失敗が多いと辛いです・・(^-^;;

 

 

 

最後にまたまた柴刈りをしてキャンプストーブでお湯を湧かして、カップヌードルで締めの昼食です。

 

帰路は子供達はメガーヌで爆睡です。

 

フェーズ2の白のメガーヌrsともすれ違ってラッキーもあったり。

 

妻も往復のミニ(MT、チューニング)でのワインディングを無事に乗り切りました。

 

ミニでのワインディング(登り)の楽しさに目覚めたらしく、素晴らしい経験となりました!

 

今回もリバーランズ角川さんには大変お世話になりました。ありがとうございました!

 

 

ミニマムキャンプを振り返って

食料と衣類を最適化したのですが、これでかなり減量する事ができました。

 

そして、今までで一番余裕があって、楽で、ゆったりしたキャンプだったと思います!

 

久しぶりだったにも関わらず、設営、撤収が本当に楽でした!

 

体も気持ちも楽!

 

食事も十分に楽しめましたし、これ良いです。

 

車も2台体制と言う事で、妻の運転の負担は増えてしまいました荷物はセパレートで積み分けできるので、これも楽だった一つの要因かと思います。

 

ガスランタンを無くしてLEDに統一したり、ロールテーブルを簡素な物に変更したり、クッカーセットをシンプルにしたり、その他にもまだ工夫できる余地があるので、これをマスターすれば妻の言っていた、自然を楽しむ、遊ぶ事に時間を割いた本来のキャンプが出来るような気がします。

 

最近はテニス以外の外遊びが少なくなっていましたが、やっぱり大切ですね!(^^

 

子供達の笑顔が違います(^^

 

また機会を作って、外遊びを復活させたいなと思います!(^^

 

 

我が家の車達(ミニ・ジョンクーパー1000 と メガーヌR.S. )

最後に車達の想い出写真を。

f:id:toshitama:20170924141721j:plain

f:id:toshitama:20170924141847j:plain

f:id:toshitama:20170924141828j:plain

 

メガーヌを前後入れ替えたり。

f:id:toshitama:20170925081959j:plain

  

二日目の日中は日陰に移動させてあげたり。

f:id:toshitama:20170925103050j:plain

f:id:toshitama:20170925102945j:plain

f:id:toshitama:20170925103036j:plain

 

先頭に制限速度以下の車がいたので、ゆ〜っくりペースが大半でしたが、ワインディングが 最高に楽しかったです!

 

CUP2タイヤの時に一度走っておきたかったなと、少し悔やまれます。

 

またワインディングを走りに行きたいですね!(^^

 

よし、次はあれを計画しよう!