「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン298回目(コツコツとトレーニングを継続しよう!)

298回目 中上級 AMコーチ 参加者:10名

 

軽い体幹トレーニングも継続し、1km走も1回だけですが行ったので、今週のレッスンの出来を楽しみにしていました。

 

が、あまり調子は良く有りませんでした・・・(^-^;;

 

フットワークや反射系の動きは全くやっていませんでしたし、当然ながらボールを打つ機会も全く無かったので当たり前と言えば当たり前ですね。

 

引き続き体幹を行いつつ、フットワークの動きと素振りなどを交ぜていきたいなと思います!(^^

 

 

バックハンド

さて、バックハンドを柔らかく打つ事を意識しましたが、球出し練習では全く出来ませんでした。

 

ストレートラリー練習で1回だけバックハンドを連続で打つ機会があったのですが、その時はヘッドを上手く返せて伸びのあるスピンボールが打てました。

 

見た目のフォームよりも球が来ていたのか?もしくは普段の弱いバックハンドのイメージが残っていたからか、相手が少し差し込まれているのが見て取れました。

 

下半身はパワーをためてセットは早く、上半身はスペースをしっかりゆったり確保、ボディーバランスを維持しつつフィニッシュまでしっかり振る。

 

この感覚を維持したいです。

 

実践的な練習

クロスラリーやシングルス(全面)での実践的なストロークを試してみたいのですが、今月はボレーボレーなどの超基礎的なボレー系のメニューが多く、実践的なストロークを打つ機会がありません。

 

上記以外にも「こういう練習がしたい!」といったものが沢山あるのですが、それがスクールのレッスンメニューにある事は稀です。

 

生徒のレベルは高いので楽しいのですが、如何せん週1回のテニススクール90分(10名レッスン)では量的にモノ足りません。

やはり、週に2〜3回はがっつりテニスしたいですね。

 

もっと欲を言えば真剣な試合がしたいですね、やっぱり。

 

もしも私が石油王ならプライベートコート、プライベートコーチなど手配して、草大会を開催して・・・(^^

 

残念ながら石油王ではありませんので、早く息子に上達してもらって相手してもらうのが一番現実的な方法かな。※ただし相手してくれる時期も僅かでしょうね。

 

 

 

という感じで、テニス不足な今日この頃です。