「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

「12ヶ月点検」と「オイル交換」と「スタッドレスへの履き替え」と「Newメガーヌ4 GT エステートの試乗」

12ヶ月点検とオイル交換

少し遅くなってしまいましたが、12ヶ月点検に行って来ました。

 

  1. バッテリーの経たり
  2. ワイパーブレードの経たり

 

アイドリングストップ対応のバッテリー、エアロブレード、どちらも中々高価な代物ですね〜。

 

 

同時に、オイル交換(ASH5W40)とフィルター交換もお願いしました。

 

スタッドレスに交換した事もあってか、今回はエンジンフィールがかなり変化しました!

 

F4Rtの加速が相当に気持ち良いです!

 

 

 

タイヤ交換

  1. ノーマルタイヤ 0〜1,000km
  2. スタッドレスタイヤ 1,000〜3,500km
  3. ノーマルタイヤ 3,500〜5,250km(ローテーション1回目)
  4. ノーマルタイヤ 5,250〜11,866km(ローテーション2回目)
  5. ノーマルタイヤ 11,866〜14,122km(ローテーション3回目)
  6. スタッドレスタイヤ 14,122〜15,300km (ローテーション1回目)(中古スタッドレス 我が家2シーズン目)
  7. ノーマルタイヤ 15,300km〜19,453km(ローテーションせず)
  8. Pilot sports 4S  19,453km〜21,236km
  9. スタッドレスタイヤ 21,236〜 (ローテーション2回目)(中古スタッドレス 我が家3シーズン目)

 

スタッドレスタイヤの溝は7mmとまだまだ残っていますので、ゴムの経年劣化による寿命の方が早そうです。

 

積雪地帯に行った事もありませんし、凍結路面の走行も殆どないのですが、微妙な地域に住んでおりますので冬の安全対策です。

 

 

 

さて、PilotSports 4sで1,800km程走行した事になりますが、CUP2とは相当違うタイヤですね!(^^

 

CUP2に比べるとかなりコンフォート寄りで、乗り心地も良く、まるで1インチダウンして幅も1サイズ細くしたような印象です。

 

コーナーでは「よれる」程ではありませんが、タイヤの変形を少し感じる事も出来ます。

 

それでも十二分なグリップもありますし、街乗りにはこちらの方が好まれるような気がします。

 

個人的は・・・CUP2の方が好きです (^-^;;

 

が、ライフと価格と車両への負担を考えると、もう履けないかな〜。

 

 

 

Newメガーヌ4 GT エステートの試乗

点検中に試乗させて頂きました。

f:id:toshitama:20171130174130j:image

 

f:id:toshitama:20171130174134j:image

 

四輪操舵(4contorol)はどんな感じか?に一番興味があったのですが、短時間の京都市内の低速走行では「殆ど分かりません!」・・・でした(^^;;

 

私が鈍感なだけかもしれませんが、違和感無く普通〜に運転出来ました。

 

もう一つ興味があったのは、写真からかなり良さげに見えた「純正シート」です。

 

実際に座って運転してみましたが、キャプチャーやルーテシアのものよりも2グレードくらい上質な印象でした。

 

柔らかくも無く硬くも無く「中間的」なもので最適でした。

 

サポートも適度ですが、想像よりも少しタイトな感じでした。日本人には丁度良いかも。

 

また、自身のメガーヌ3RSのレカロシートと比べると、個人的なフィット具合で言えば、圧倒的にレカロでした。

 

純正のGTシートの方が良いかも?と思っていたので、これは正直「意外」でした。

 

違いは「太もも全体のサポート」と「腰から背中にかけてのサポート」でしょうか。

 

レカロは点で支えず、面全体に上手く分散されるような形状になっておりますが、最近のルノーのシートは室内の広さを確保するためか、安全対策のためか、お尻を点で支えるような感じがあります。

 

クッション厚は十分なのですが、レカロのように何も感じないのでは無く、座っているという事をはっきりと意識させられてしまう所がありますね。

 

ただし、これは体型、骨格、好みに大きく左右されるものなので、あくまで個人的な感想でしかありません。(くれぐれもご了承くださいませ。)

 

 

 

 

乗り心地はやや重厚で、落ち着きのあるの部類。不快なピッチングなども全くなく、かなり優秀な出来映え。

 

ノーマルモードだと良く出来た大人の乗用車的な味わい。

 

一方、スポーツモード?にすると、エンジンのレスポンスも良くなりスポーティー感は出ます。

 

個人的には常時このキビキビモードが良いですね。疲れたり、同乗者が眠ったりした際にはノーマルモード、そんな使い分けが出来そうです。

 

エクステリアの塊感のあるカチッとした印象と、実際の走りっぷりは同じベクトルにありますね。

 

ちょい乗りでは分からない事が多いはずですが、総じて「全方面に出来の良い高品質な車」である事は分かりました!(^^

 

ありがとうございました!

 

 

 

ハッチバックも展示されていました。

f:id:toshitama:20171130174117j:image

 

TwingoGTも展示されていました。

f:id:toshitama:20171130174146j:image

 

 「メガーヌ4RS」や「Alpine A110」も楽しみですね〜!(^^