「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

66張り目(TOALSON シンセ130TG)44/43.5

f:id:toshitama:20171202135825j:image

 

ストリンギングMemo

  • ラケット:スリクソン レボCX2.0 LS No.2(SRIXON REVO CX2.0 LS)
  • 張り方:1本張り。クロスは下から。(※メインも下からです。)
  • テンション:44/43.5ポンド
  • ノット:パーネルノット
  • 張り時間:60分
  • 130mロール:使用4回目(15.2本分(4.5+10.7)) 

 

(めも)

  • メイン、クロスの最終1本だけは2ポンドテンションアップさせました。
  • トップ部分はクランプ位置をフレームから少しだけ離してみました。
  • 分銅でテンションを掛けたままクランプを外し、ゆるみ対策も行いました。
  • 冬なのでテンションを1ポンド落としました。(息子からの指定)

 

基本的には大きなミス無く張り上げられたのですが、ストリングマシンの支柱(軸)のガタツキ(摩耗?)が大きくなってきているの、ちょっと対策が必要です。

 

軽く分解している最中ですが、まだ名案が浮かばず・・・。