「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン302回目(バックハンドのアングルショット)

中上級 AMコーチ 参加者:7名

 

今回はNewボールになっていたにも関わらず、寒さのせいかボールが弾みません!

 

「あ〜本格的に冬が来たな〜」という感じの気温の下でしたので、ぎっくり腰は90%程度完治しましたが、まだ無理はしないように注意しつつ参加してきました。

 

バックハンドのアングルショット

球出しからの振り回し練習があるのですが、バックハンドをクロスのアングルに返球したいのですが、どうしても甘くなってしまいます。

 

スタンスをセミオープンに出来ずクローズ気味にしてしまっているのが原因かと思っていたのですが、クラスメイトのUさんに相談したところ「テイクバックでラケットを立てるとアングルが打ち易い。」と神の声を頂きました!(^^

 

そんな簡単には打てないだろうな〜と半信半疑で打ってみると・・・見事に狙った所に打ててしまいました!(^^

 

いつも感心させられ勉強になっているのですが、流石、テニス分析スペシャリスト!?です!個人コーチをお願いしたいくらいですね、本当に。

 

そう、一時は立てるテイクバックを試していたのですが、テイクバックが浅くなりインパクトが擦れてしまうので断念しておりました。

 

が、以前はガチガチに手首に力が入っていたのが原因で上手く打てなかったようで、自然にしなる程度に手首を脱力をする事でインパクトが改善されるような気がします。

 

元々フォームが定まっておらず、ボールの入り(フットワーク)もバラバラなバックハンドですが、懲りずにチャレンジしてみようという前向きな気持ちになれました!

 

Uさんに感謝です。ありがとうございます!(^^

 

 

レーザーコード1.25(ブルー)の初打ちの感想

HYPER-Gを試すまでは個人的にNo.1のストリングだったレーザーコードを久しぶりに打って来ました。

 

「久しぶり&ラケットが違う&テンションも違う&張り人も違う&季節も違う」・・・と、あまりにも変数が違うためカーボンとブルーの違いを感じる事は不可能でしたが、やはり良かったです!

 

 

良く飛びますし、ホールド感も少しありますし、何故かスピンも良く掛かりますし、ボールを潰す事も出来ますし、全方向にクセが無く悪い所がありません。

 

強いて言えば、軽く打つと多少打球感が硬いかな?という位でしょうか。

 

あと、1ヶ月を過ぎるとボールが顕著に抜けるようになるはず。

 

ソリッドで乾いた打球感はHYPER-G、芯がありつつシットリとした打球感はRAZORCODEですね。

 

どちらも好きです!(^^

 

 

 

(めも)

次回、2月の寒い季節には一張りだけストックしている「アウトブレイク」を張ってみようかと思います。

 

夏場は少し芯が弱く、ホールドし過ぎな感じがありますが、冬場には丁度良いかも?と思っております。